貧乳がコンプレックスだった私が出会い系で貧乳好きの男性と出会った話

貧乳がコンプレックスだった私が出会い系で貧乳好きの男性と出会った話

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.6-255
    突然ですが私、夏があまり好きではありません。暑いからではなくて私の胸、すごく小さいんです。貧乳コンプレックスとでも言えるほど悩んでいます、特に海に遊びに行ったら水着にならないといけませんし、普段から薄着になるので私が貧乳であることが隠しきれないからです。もちろん必要な時はパッドとか入れてるのでそんなにはバレてないと思いますが谷間を作るのもやっとの胸なのでついつい猫背になってしまい胸を張らないようになっています。けど、どうしてもバレてしまう時があります。それは裸になる時です。温泉に行く時や男の人とセックスする時とか・・特に男性の前で自分の貧乳を見せることになるのはとても恥ずかしいです。自分が貧乳であることを告げずに付き合って、自然な流れでセックスとなった時に明らかに落胆している姿を見て嫌な気持ちになったことは何度もあります。そして、そんな姿を見てしまうとそれからは上手く付き合っていけません。
    ほとんどの男の人は胸の大きな女のコが好きなんでしょうし、貧乳である私は女としての魅力が感じられないんだなと悲しくなってしまいます。私の周りの男友達はおっぱい星人が多いのか私の貧乳も飲み会のネタになっちゃうんです。でも、ある日、男の人の中には胸の小さな女のコが好みな人もいるんだって知って私の目の前は一気に明るくなりました、それは友達が教えてくれた出会い系サイトに登録したことで知りました。


    あなたが知らない出会いを見つけないとずっと孤独なままなんです

    最初は、貧乳であることを特に言わずに出会い系サイトに登録してたくさんの男性からメッセージを貰ってやり取りするのも楽しかったのですが、自分が貧乳であることは中々言えませんでした。でも、掲示板に「貧乳でもいいですか?」って書き込んだ時に何人もの方からメッセージを貰えたのはちょっと嬉しかったです。私にメッセージを送ってくれた男性達からすると、胸は小さいくらいがちょうど良いそうです。聞いた話だと、胸の小さい貧乳な女のコの方がセックスの時の感度が良いなんて話もあるそうです。私にはそれが本当かどうかはわかりませんけど。
    しばらくサイトでやり取りした後で話が合いそうだなと感じた私と同じ28歳の男性と会うことになりました。お互いの仕事が終わった後でイタリアンを食べに誘ってくれました。彼は見た目も態度も本当に優しい人でした。美味しい料理を食べて色々なお話をして、その日は別れました。そしてまた次の週にデートをすることになったのですが、今度は個室の居酒屋でお酒を飲みました。2回目のデートなので最初から楽しく話せましたし、お酒に酔ってるのもあってすぐに良い雰囲気になりました。私もエッチ自体は嫌いではないので、久しぶりにそんな気持ちになってしまいました。彼もそうだったみたいで、個室の中でキスをしてしばらくイチャイチャとした後ホテルへ行きました。彼が貧乳の女のコを好きだとわかっていたので、彼の前で裸になるのは嫌では無かったです。もちろん恥ずかしかったですけど、お酒の勢いもありましたし。私の小さな胸を優しく扱ってくれ、彼はとても気持ちよくしてくれて本当にこんなに気持ちの良いセックスは初めてでした。びっくりしたのは貧乳なのにおっぱいをすごく攻めてくるんです。貧乳好きな男性って、ちょっと変わっているのかも知れませんね。こんな貧乳がコンプレックスだった私が出会い系サイトで普通の人と同じ出会いを見つけられるほど男性はたくさんいます。カラダのコンプレックスを持っていて自分に自信が無い方こそ出会い系を使うべきだと思います。

    こんな子も相手を探してる!今すぐ検索