セックスレスに悩む主婦の私が出会い系で女になれました

セックスレスに悩む主婦の私が出会い系で女になれました

    日本の夫婦の3組に1組が1か月に1度しかセックスをしないセックスレスになっています。30代から40代のカップルでその傾向が強く、主婦であり妻である女性からすると女として見られていないことに精神的につらい状況にあります。セックスレスの主婦が最近は出会い系サイトでその日限りの出会いを探すことが増えています。それは浮気ではなくセックスレスに悩む主婦が「女」として抱かれたいと出会い系サイトを利用しているそうなんです。今回はセックスレスに悩んでいた横浜在住の成美さん(32歳)の体験談をご紹介します。


    セックスレスになって5年目に出会い系サイトを知る

    私は結婚してから最初の2年はラブラブと言っても良いくらいで、子供が産まれてからしばらくもかなり仲は良い方だったと思います。でも、ここ5年は会話もあまりなくセックスも1年にあるかないかくらいで夫のいない時にひとりでオナニーをして紛らわせている毎日です。家の中がそんな状況だと何をしててもストレスが溜まりますしを家の中で性のストレスを夫に爆発させるわけには行きません。飲んだり遊んで気晴らしでもしたかったのですが、私は飲めないのとそんな相手も中々おらず性欲もたまる一方で煮詰まっているとき、私が見かけたのが美容院で読んでいた週刊誌に出ていた特集でした。

    その記事はセックスレスの主婦が女性としての性欲を満たすために出会い系サイトを利用してるということでした。浮気や不倫ではなくセックスレスになってしまい性欲やストレスを発散する目的で出会い系で男性と出会うのだそうです。私は興味津々で記事を読み一瞬迷いましたが最初から男性に会って身体の関係を求めるわけではなく、出会い系サイト上で色んな男性とコミュニケーションが取れたら良い気晴らしになるだろうと思って美容院の帰りに登録してみました。

    出会い系サイトで年下の男性とホテルへ

    私が出会い系サイトに登録してしばらくすると5人の男性からメッセージが届きました。内2人はスグにでもエッチがしたいって感じで怖くてスルーしてしまいましたが、残りの3人は普通っぽい人達だったので返事をして色んな会話を楽しみました。最終的にはその3人の中の25歳の男の子と会ってしまいました。彼は年上が好きで32歳の私でも全然良いって言ってくれたんです。しかも、ちょっとSっ気があってMな私にとってはソコも魅力的でした。会うのを誘ってくれたのは彼の方、「休みが取れたから、昼間にデートしない?」って。本当は断らないといけないとこだったんっですが、日頃のストレスと彼が好みのタイプで会ってみたいと思ってしまったことでOKしてしまいました。デートと言ってもランチを食べようってだけで昼から2人でカフェでご飯食べただけです。彼はとっても笑顔が可愛いし話し上手で色んな話をしてすっごい良い気分転換になりました。ご飯も終わって「じゃ、これで帰ろうか?、今度またどこか行こうね。」って私が言ったら、彼は「いやだ」って。「え?!」ってなったんですが、彼は「今からホテルに行きたい」って言うんです。いきなりそんなこと言われて、もう本当ドキドキしてしまいました。だってその言葉でアソコが濡れてしまったんです、、、今までセックスレスだたから何もかもに敏感になってしまってたんです。何だか舞い上がってしまって、時間もあんまり残ってないのに言われるまま彼についてラブホテルまで一緒にいってしまいました。

    ラブホテルに行くのなんて何年ぶりかわからないくらいだったし、ずーっとドキドキしっぱなしでした。部屋に入ってからも完全に彼のペースでベッドに押し倒されてからも抵抗も出来ず受け入れてしまいました。私1人を裸にして嬉しそうに私をイかしてくれる彼はベッドの上ではSっ気全開でした。最後はお互い裸で絡み合いましたが気持ちよくて不思議な時間でした。ちょっと男性と話したくて登録しただけの出会い系。会ってしまったのは想像してなかったことですが、おかげでストレスも一気になくなり夫ともいろいろなことを話せるようになり家庭円満です。出会い系サイトで素敵な出会いに巡り会えました。

    結論:セックスレスの主婦は出会い系サイトで探せる

    今や社会問題になっている夫婦のセックスレス。女性として充実したセックスライフを送るために出会い系サイトを利用するのは全国的にも増えているので男性からのメールを待っている女性は多いんです。プロフに人妻や主婦の言葉を見つけたら積極的にメッセージ送ってみましょう!