中年童貞の36歳非モテの僕が出会い系でチェリーを卒業するまで

中年童貞

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.1-134
    自分は36歳の会社員で容姿も普通なんですが、実は中年童貞なんです。

    中学、高校と寄宿制の男子校に通っていたこともあり、家族以外で女性と接触する機会はほとんどありませんでした。そして、大学に入ってからも工業系の学科だったので女子が少なく、だいたい自分が女性にあまりにも慣れていないため、どうやって接したら良いかも分からなくて、好きな人が出来ても周りの男に先を越されるばかりでした。そして社会人になった今でも、技術職のため周囲は男性ばかりという環境で、出会いなどありません。結局彼女無しのままこの年齢になってしまいました。女性に興味はあるし、正直童貞を捨てるためだけでも良いので誰かと付き合いたいくらいでしたが、中年童貞の僕が出会い系を使ったりするのは何だか卑怯な気がしてプライドが許さずなかなか手が出ませんでした。それに、出会い系での出会いってサクラが多かったりと何か危険な気もして、尻込みしていました。


    同級生に童貞を心配され出会い系をはじめてみることに

    でもある日、高校からの同級生と飲みに行った時、恋愛について最近どんな状況なのか聞かれ、相変わらず何もないことを伝えると、同級生は自分が童貞であることを心配に思ったのか「出会い系サイトでオフパコを募集する方法」をおしえてくれたのです。そこでも自分は出会い系で出会いを求めるのに抵抗があると伝えたのですが、同級生からは、このまま40歳、50歳になっても童貞のままでいいのかと言われました。確かに、そんな自分の姿を考えると、孤独だし悲しくなります。ひとまず出会い系を使うかどうかは考えることにし、数日間どうしようか悩みました。そして、後日同級生におしえてもらったサイトに登録してみました。自分はとにかく女性と接したことが無いので、年上の女性が良いような気がして、そんな相手を探すことにしました。年上女性なら落ち着いていそうだし、こちらが慣れていなくても優しくしてくれそうな気がしたからです。また、年下だと自分のことをダサいと思われそうで、何となく怖かったというのもあります。しばらく相手探しをするうちに、頻繁にやりとりするようになった女性ができました。それだけでも充分有り難かったのですが、その相手はなんと自分の求めていたような年上の女性でした(40歳)。もしかして結婚している人かもと、少し心配にはなりましたが(不倫は相手の夫にバレた時のリスクが高いので)、やりとりのなかでは独身と言っていました。メッセージの交換が数週間続き、向こうから二人で会わないかと提案されました。正直びっくりしましたが、会う日と場所をすぐに決めました。

    出会い系の女性から童貞はかわいいといわれ。。

    そして約束の当日、なんだか会えるだけでも奇跡のような気がして、特に何も期待せず普通にデートするだけだと自分を落ち着かせるようにしました。待ち合わせ場所に相手が来ると、思っていたより若々しく、それにも驚きました。二人で食事に行くと、食事中も彼女の方から色々と話を振ってくれたり、自分の話もよく聞いてくれ、とても楽しい時間を過ごしました。女性とこのように自然体で接することができる日が来るとは夢にも思っていませんでした。そして、デートも終盤になり今日はもうお開きかなと思った直後、彼女の方から今夜はどこかで泊まらないかと言ってきたのです。自分も既に彼女のことを気に入っていたし、断る理由などありませんでした。そこで人生初のラブホテルに行くことになりました。出会い系サイトでこんなにとんとん拍子に事が運ぶなんて信じられませんでしたが、とりあえずその時は流れに身を任せてみました。

    しかし、その時点ではまだ彼女に自分が童貞で女性とは全然接したことが無いと伝えていませんでした。ホテルの部屋に入ってから恐る恐るそのことを伝えると、彼女は全くそんなことは気にならない、むしろ可愛いと言ってくれました。そのとき、やはり相手が年上で良かったと思いました。彼女のシャワーが終わるまでも本当に緊張していましたが、その時になると、初めて女性と体験出来ることへの喜びと興味がどんどん湧いてきました。彼女はどこまでも優しくて、段取りも何も分からない自分に、少しずつアドバイスしてくれたり、彼女の方から積極的にしてくれ、だいぶ助けられました。ことが始まるとほとんど緊張もなくなりましたが、それでも自分はとてもぎこちなかったと思います。その後、次に会う約束もしてからわかれました。それからも彼女とは何度も会い、会う度にHもしました。彼女との会話も楽しいし、関係は今でも良好です。おかげで自分に自信もついて、最近は社内の部署同士の飲み会等で女性社員がその場にいても、積極的に話しかけることが出来るようになってきました。出会い系がこんなに役に立つとは、そしてそこで本当にメリットのある出会いが出来るとは思っていなかったのですが、今回予想以上の結果となり、これからも出会い系を使ってみても良いかなと思っています。そこで本命の恋人になるような人を見つけるかどうかは別として、とりあえず女性との接点を持つことが出来る可能性があるので、出会い系がそう悪い物ではないと、今では前ほど抵抗が無くなりました。